2016年6月25日土曜日

子育て中のコマドリ

 ハヤブサの幼鳥の撮影後に一泊して、翌日にコマドリポイントに向かいました。
ここではコマドリに餌付けをする人がいなくて、人も少なく環境は良かったのですが、
コマドリも下の方では鳴き声が聞けたのですが、ここでは鳴き声ひとつありませんでした。ミソサザイを撮影していると、撮影をあきらめたのか?一人.二人と次第に帰りはじめ、薄暗い森の中で、一人になってしまいました…
 ふと対岸をみると切り株の上に1羽の鳥が止まっていました。
またミソサザイかなと思っていましたが、よく見ると数匹の虫を咥えたコマドリ
でした。子育てをしているのでしょうか? しきりに辺りを見ましていました。
 これから巣にいる雛に運ぶのでしょうか、切り株を降りてクマザサが茂る中に
入っていきました。
 子育ての邪魔はかわいそうなので、機材をかついで現地をあとにしました。
                









にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

にほんブログ村 写真ブログ デジスコへ



↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!
ブログランキングに参加中

2016年6月20日月曜日

お知らせ 「コスタリカで出会った野鳥」新設 !!

 コスタリカ遠征の時に撮影してきた野鳥写真を
「鶴の館」の下に新たに「コスタリカで出会った野鳥」というコーナーを
新設しました。
 世界でもっとも美しい鳥といわれているケツアールを含めて
131種類載せましたので、どうぞお楽しみ下さい!

2016年6月19日日曜日

2016年6月18日土曜日

ミソサザイの囀り

 近くを流れる小川のせせらぎに負けずと
口を大きく開けて、己の存在を誇示すかのようにミソサザイが囀っていました。
              





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

にほんブログ村 写真ブログ デジスコへ



↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!
ブログランキングに参加中

2016年6月16日木曜日

お山のカケス

 お山の中で野鳥を待っていると、しわがれた大きな声で「ジェー…ジェー」
という鳴き声と共にカケスが現れました。
 英語で名詞にJayとありますが、スズメ目カラス科であるカケスの意味もありますが、
これはカケスの鳴き声からきています。
 ちなみにJayの名詞には愚か、だまされやすい人との意味もあります…
                 










 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

にほんブログ村 写真ブログ デジスコへ



↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!
ブログランキングに参加中

2016年6月13日月曜日

ハヤブサの幼鳥が葉っぱを食べた!

 ハヤブサの幼鳥が飛行の練習をしていて、お腹が
すいたのでしょうか? 岩の上で木の葉をついばんでいました。
               


           
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

にほんブログ村 写真ブログ デジスコへ



↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!
ブログランキングに参加中