2018年6月21日木曜日

マダラナキサンショウクイ (Pied Triller)

 マダラナキサンショウクイ (Pied Triller)はスズメ目サンショウクイ科の鳥で、 体長は約17cm 位です。

生息地は、南アジア、東南アジア等です。

一番最初に訪れた、湿地公園で撮影することが出来ました。
                       












にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

にほんブログ村 写真ブログ デジスコへ



↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!
ブログランキングに参加中

2018年6月14日木曜日

カザリオウチュウ 飾烏秋 (Greater Racket-tailed Drongo)

 カザリオウチュウ(Greater Racket-tailed Drongo)はスズメ目オウチュウ科の鳥で、
 体長は約63cm~66cm 位です。

生息地は、インド亜大陸から、ヒマラヤ、東南アジア等です。長い尾羽を持ち、
英語で Racket-tailedというように、ラケット状の飾り羽が付いています。

 台湾で以前に撮影したことがある、オウチュウにラケット状の飾り羽をつけた
感じの野鳥でした。
                 














にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

にほんブログ村 写真ブログ デジスコへ



↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!
ブログランキングに参加中

2018年6月6日水曜日

オナガサイホウチョウ 長尾縫葉鶯(Common Tailorbird)

前回紹介したアカガオサイホウチョウに続き、今回はサイホウチョウの仲間
であるオナガサイホウチョウ(Common Tailorbird)です。
スズメ目ウグイス科の鳥で、体長は約12cm 位です。
生息地は、インド亜大陸から東南アジアなどで、この個体はシンガポールで
撮影しました。
 オナガサイホウチョウの名前の由来は、尾が長く裁縫する(Tailorbird)鳥
ということで、大きい葉っぱに穴を開けて、植物の繊維やクモの糸を使い、
上手に裁縫することからきています。
 今回の遠征では裁縫する場面は見れませんでしたが、
かわって独演会のように、絶えず囀り続け楽しませてくれました。
                

























にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

にほんブログ村 写真ブログ デジスコへ



↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!
ブログランキングに参加中