2012年6月30日土曜日

クマゲラとシマフクロウ

北海道撮影旅行その2
いよいよ2日目となりました。本日はガイド役のI氏と北見で昼に待ち合わせをしているのでそれまでどこかにいこうかと話していると、友人が紋別で墓参りをしたいというので了承して、友人の兄が待つ紋別へと向かうことになりました。出発時間も早かったので、時間調整に近くのキャンプ場で鳥探しをすることにして、車を置いて探したところ、ニューナイスズメやカッコウを見ることが出来ました。
カッコウは飛ばれて撮影はできませんでしたが…
その後は紋別で彼の兄と墓参りを済ませ、北見在住のI氏の所へと向かいます。昼を多少過ぎたところで、
I氏と無事に合流して、3人での旅が始まりました。
昨日見れなかった2カ所目のクマゲラポイントへと向かいます。現地について案内してもらうと道から離れた木の上に穴があいていました。枝かぶりしてしまいますが、何とか機材をセットして待機していると
20分位でクマゲラが現れました。夢中で撮影しているとすぐに穴の中に入ってしまい、しばらくは撮影休止となってしまいましたが、突然巣から飛び出して、再び戻って来る気配はなさそうなので、次のエゾライチョウがいるという林道に連れて行ってもらいました。舗装されていない道を3人乗車でゆっくりとくまなく探しましたが、鳴き声がしたのが1回のみで、結局エゾライチョウは見ることが出来ませんでした…残念!
時間の関係もあり、撮影はこれで終了にしてI氏が知っている宿へと向かうことにしましたが、所定の時間内に着きそうもなく時間切れで断られてしまい、他の民宿と交渉したのですが、こちらもいっぱいだと断られてしまいました。とりあえず携帯の電波の入る所まで走り、直に民宿まで行って頼んでみようということになり、暗くなった知床峠を超えて、以前何度か泊まったことのあるシマフクロウが撮影できる羅臼の宿に行き、交渉すると食事は無理だが素泊まりならOKということになり、無理をいって泊めてもらえる事になりました。
良かったです。
せっかくなので私はそのままシマフクロウ撮影にはいり、他の二人は撮影しないというので、車の中でただ一人10時頃まで撮影していました。
シマフクロウ撮影は予定になかったので短いレンズは持ってこなかったのですが、何とかシマフクロウが撮影できて、満足感いっぱいで床に入る事が出来ました。

 To be continued (続く)









にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 写真ブログ デジスコへ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

2012年6月29日金曜日

ずぶ濡れのエゾフクロウの子供


   北海道撮影旅行その1
 いつもは道東の中標津空港から入って撮影旅行をしていましたが、今回は北海道出身の鳥仲間が小樽の近くのホテルで同窓会があって帰るというので、それに便乗して彼と合流してから野鳥撮影の旅をすることにしました。
まず第一日目の6月17日早朝に羽田から新千歳空港に向かいました。飛行機の機長アナウンスによると現地の天気は小雨ということでしたが、友人と待ち合わせ駅に着く頃には雨は本降りになっていました…
久しぶりに友人と再会して、とりあえずはエゾフクロウの親子がいるというポイントへ向かおうということになり、途中で雨具に着替えて、カメラにも防水対策をして、探しながら歩いていると木のかなり高いところにエゾフクロウの子供が一羽 雨でずぶ濡れになって、こちらを見ていました...
親も探してみたのですが見つからなくて、雨がさらに強くなってきたので撮影を終了して、次のクマゲラポイントに向かうことにしました。ここは友人が昨年もクマゲラ撮影したことがあるようなので、かなり期待していましたが、現地に着くと驚くほど静かで、鳥の気配がありません? 後でわかったことですが、
すでにクマゲラの雛は巣立ってしまっていたようです… 
ここでは雨の為、友人は車の中で待っている(彼はクマゲラは撮影済みなので余裕です?)というので、雨の中を一人で必死になって探していましたが、結局見つけられなかったので車に戻り、さらに次のクマゲラポイントに案内してもらうことにしました。
ここのクマゲラポイントは彼も初めてのようで、あまり期待はしていませんでしたが、本日 北見で泊まることもあり、早々に撮影をあきらめて、北見に向けて走り出しました。
しばらく走行していると車が蛇行を始めたので、危ないので運転を代わって状況を聞いてみると、昨日の同窓会ではあまり寝ていないとのことだったので、早めに気づいて正解でした… 景色の壮大な層雲峡を通過する頃には、助手席からはいびきが出始め、一人で景色を楽しみながらの運転となってしまいました。
その後時間が経過して、北見に付く頃には友人は再び起き出したので、行き当たりばったり、出たとこ勝負の宿探しなので、とりあえず駅に行ってから観光協会で聞いてみょうと駅に駆け込むと、すでに終了してしまっていました… それからはぐるぐると車で宿探しをして、最後には何とか泊まれるビジネスホテルが見つかり、ほっとしました。宿では再会とこれからの野鳥撮影を祈念して祝杯をあげましたが?
本日撮影できたのは、ずぶ濡れのエゾフクロウの子供のみという結果になってしまいました。初日からこうでは、先が思いやられます...
果たして、今後の撮影はどうなっていくのでしょうか心配です? 
 To be continued (続く)

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 写真ブログ デジスコへ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

2012年6月28日木曜日

予告 北海道旅行

 今月の中旬に北海道を友人達と旅してきました。まだ画像整理の途中ですが、 ある程度 整理できましたらアップしますので、しばらくお待ちください!
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 写真ブログ デジスコへ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

2012年6月8日金曜日

サンコウチョウ

台風が去って天気が回復してきたので、サンコウチョウを探しに出かけて来ました。
現地でのサンコウチョウは、暗いところを忙しなく飛び回っていて、なかなか撮らせてもらえませんでしたが、証拠写真程度の写真を撮影してきました。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 写真ブログ デジスコへ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

2012年6月4日月曜日

コンドルは飛んでいく(スライド)


フォルクローレで有名な「コンドルは飛んで行く」をペルーで撮影した
画像をもとにスライドにしてみました。
どうぞお楽しみ下さい!
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 写真ブログ デジスコへ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中

2012年6月2日土曜日

コンドル

先日、インカ帝国展を見た後に、上野動物園で撮影しました。
南米のペールに旅行で行ったときには、残念ながら本物には会えませんでした。
コンドルは遺跡付近には何年も飛来していないそうで、最初からあきらめていました。
他の場所ではブラックコンドルを見ましたが…
コンドルは翼の面積が広く、翼を広げると約3mにもなり上昇気流をとらえて滑空するように飛びます。




にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 写真ブログ デジスコへ
↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします! ブログランキングに参加中